【ニュース】10代の娘に売春をさせていた母親が逮捕される

その少女は、「母親に男性とのセックスを強制された」と主張した。

 

あるマレーシアに住む母親が衝撃的な理由で逮捕されました - 彼女は繰り返し自分の10代の娘の売春を斡旋していたのです。

 

 

母親が10代の娘に売春を強要

 

マレーシアのサラワク出身の30歳の母親は、必死の借金返済のため娘に売春をさせた。

 

村長が少女を警察に連れていき通報をしました。

 

サラワク犯罪捜査課の課長補佐官デュトゥク・デュ・クマール氏は、スターオンラインに「母親はカラオケオーナーと協力して借金の返済の為、娘に繰り返し売春させていた。」と述べている。

 

課長補佐官によると、少女はホテルで男に3度レイプされたことを明らかにした。「少女は母親に男とのセックスを強制されたと主張しています。」

 

「彼女はまた、その男が彼女のためにカラオケオーナーにRM1000を支払ったと証言しています。」

 

そのカラオケの女性オーナーと母親は、警察に逮捕されました。

 

警察は現在、少女をレイプした男を探しています。補佐官は、「少女と繰り返しセックスをしたとされる男性を探しています。この事件はレイプとして捜査をしています。」と述べました。

 

私たちはこの少女のことを考えると非常に悲しい気持ちになります。自分の母親を信じれないのならば、誰が信用できるのでしょうか?

 

性的虐待は深刻な犯罪であり、犠牲者や生き残った人々に短期、また長期に渡る影響を及ぼします。

 

売春

度重なる虐待が被害者に及ぼす影響:

 

うつ病と自尊心の喪失:虐待された子供たちは、自分の感情の管理が難しくなります。孤立感、内向化、不安障害、自尊心の低下、リストカットなどの自傷行為などがみられるようになります。

 

極端なケースでは、自殺を考えたり自殺を試みることさえあります。なかにはいじめっ子になり、怒りの抑制ができなくなってしまう子もいます。

 

被害者は虐待者への怒りだけでなく、虐待を止められなかった自分自身に怒りを感じているかもしれません。

 

多くの犠牲者は悪夢を見たり睡眠障害を発症したりします。

 

学習問題に直面したり、集中することが難しく感じたりするかもしれません。また、自身に価値がなく、自分が傷モノであると感じるかもしれません。

 

人間関係の問題:虐待の被害者は、関係の構築と維持に問題を持ってしまいがちです。人を愛したり、信頼できる人を見つけるのを非常に難しいと感じます。

 

大人になっても、何が良好な関係であるかがわからないのです。他の大人に恐れを抱いてしまうことさえあります。

 

問題の多い成人期:虐待やネグレクトを受けた子供は成長した時に、自分の家族を虐待したり、暴力で問題を解決しようとする傾向が強くなります。

 

痛みをなくすために、アルコールや薬物に依存してしまう傾向にあります。

 

出典:The Star Online