産後のセックスレスはなぜ起こる?

産後のセックスレスは多くの夫婦に訪れます。その理由と解消法をチェックしてみましょう。

 

子どもがいる夫婦は、子どもが生まれた後に「セックスの乾季」を経験したことでしょう。セックスレスは何も珍しいことではなく、よく起こることなのです。

 

一体なぜこんなことが起きるのか、そしてどのような対策方法があるのかチェックしてみましょう。

 

産後のセックスレスはなぜ起こる?

 

産後のセックスレス

 

多くの人は子育てに忙しくなり、夫婦の時間がとれなくなってしまうことがセックスレスの原因だと思っています。

 

確かに間違ってはいませんが、ある研究では子どもが生まれた直後、親の性欲が低下することが認められています。

 

ママにとっては母性本能が働き出し子育て中心の生活になります。母親になることは体力を使い、疲れているときのセックスはあまり楽しめるものではありません。

 

一方パパの方はというと、テストステロンが減少することで父親になる準備が整ってくるのです。テストステロンが少ない男性は、テストステロンが多い男性に比べて消極的でより面倒見がいいのです。そしてママのように、パパもセックスをするには疲れ切っていることがあります。パパが赤ちゃんのお世話をする番のときは特にです。

 

このことから、性生活の低下はお互いを魅力的に感じなくなったことがを引き起こしたわけではないことがわかります。そのためそこまで心配する必要はありません。

 

セックスレスを解消

 

産後のセックスレス

 

しかし、だからといってこれが結婚生活に問題を生まないわけではありません。セックスレスに慣れ過ぎて、それが当たり前になってしまうこともあります。結婚生活はセックスが一番重要なわけではありませんが、夫婦にとって触れ合うことで絆を深めるのは大切なことです。

 

また、セックスはストレスレベルを下げます。セックスをよくする夫婦はほのぼのとしていて、喧嘩もあまりしません。反対にセックスレスは夫婦仲にイライラや喧嘩をもたらします。

 

産後セックスレスの解消法をご紹介します

 

1.お互いに時間を作りましょう。あなたとパートナーの両方が忙しくない時間を作り、セックスをする時間を作りましょう。

 

2.もっとお互いと話し合いましょう。話すことで仲を深められ、それは性生活にも深みを与えます。

 

3.もっとロマンチックになりましょう。ほんの少しでもいいのです。ロマンチックなことをすれば、あなたもパートナーもそういうムードになってきます。

 

4.新しいことを試してましょう。怖がらずにベッドルームで新しいことを試してみましょう。お互いの好きなこと、嫌いなことを見つけ、性生活に潤いを与えましょう。

 

5.行動あるのみです。時には一番の解消法は考え過ぎずにただセックスをすることです!

 

(出典:telegraph.co.uk, bellybelly.com.au)