母乳育児をするママが最初の数ヶ月にすべき7つのこと

母乳のコツを覚えるまでは時間がかかるかもしれませんが、すぐにわかるようになります。それまでの間これらのことをしてその手助けとしてください。

 

母乳育児の最初の数か月が一番大変です。あなたも赤ちゃんも何をしていいかわからないからです。そしてこの時期こそ赤ちゃんは頻繁求めてきます(授乳の面で)。この最初の数か月をより早く簡単に楽にする方法をロンパー、ザ・ハンブルドホームメーカーからご紹介します。

 

1.助けを探す

 

何かわからないことがある場合は、専門知識を持つ母乳コンサルタントを探してみてください。または、同じように母乳育児をしているママ友に相談してみてください、アドバイスをくれるだけではなく、お互いの苦労話で勇気づけてくれるでしょう。

 

2.睡眠不足に備える

 

母乳育児

 

新生児の母乳育児において疲労はさけられません。ですから、疲労困憊への精神的・感情的に準備が必要です。そしてこの時期はやがて終わりがくると覚えておいてください。赤ちゃんが一晩通して寝てくれる日までそんなに長くかかるわけではありません。

 

3.反対派の意見は聞かないようにしましょう

 

母乳育児をあきらめて粉ミルクにしたらという意見や、母乳育児に苦労していることを馬鹿にされても落ち込む必要はありません。話半分に聞いて、自分と赤ちゃんにとって一番大事な事をしましょう。

 

粉ミルクを上げることが悪いわけではないので、その選択をした場合に焦りを感じる必要はありません。

 

4.燃料補給を忘れないこと

 

文字通り、もう一人の人間の為の食べ物を作り出しているのですから、食欲も出るでしょう。少ない量でヘルシーな食事を数回にわけて食べ、水分補給を忘れないようにしてください。

 

5.助けを呼ぶこと

 

硬い支援を受けることは非常に役に立ちます。お友達におやつを持ってきてもらったり、ご主人にどんな助けをしてほしいか伝えたり、家族に数週間泊まってもらってみたりしてください。助けが必要なことに罪悪感を持ったり、他人に迷惑をかけていると心配する必要はありません。

 

6.快適に過ごすこと

 

母乳育児

 

母乳育児の為に快適なロッキングチェアを用意してみたらいかがでしょうか。赤ちゃんを支えるのに楽な母乳枕を買うのもいいでしょう。母乳の時間を楽しめるようにオーディオブックを聞いたり、映画をみてもいいですね。

 

7.自分を愛すること

 

母乳育児

 

思い通りに行かないと、自分を責めるのは簡単ですが、そんなに自分に辛くあたらないでください。自分を信じて、時間が過ぎればすべてうまく行くと言い聞かせてください。うまくいかなくても、辛抱して下さい。すぐにコツがつかめるはずです。

 

ティナ・モラレス

(クリスティーナは日中はライフスタイルの作家で、夜は小説家です。働いていないときは、次のビーチ旅行を計画しています。今年4歳になるヨークシャテリアを飼っています。)