妊娠しにくいセックスの体位

情熱的な結婚生活は取り戻したいけど、妊娠はしたくない?そんなあなたが彼と楽しめる体位をお教えしましょう!

 

まだまだ子作りを考えているあなたも、夜の営みにもう少しスパイスが欲しいと思っているあなたにも、妊娠を気にせず楽しめる体位があります。

 

注意:男性器の膣への挿入に際しては、妊娠をする可能性が常にあります。だからといって妊娠避けて、満足なセックスをする方法の追求を止めるべきではありません。ここでは妊娠がしにくい体位をご紹介します:

 

カウガール

 

騎乗位とも呼ばれます、女性が挿入の深さやペースをコントロールできます。重力で精子が子宮頚部に到達しづらくなるため、多くの人がこの方法は妊娠を避ける効果的な方法だと考えています。医療専門家によれば、子宮頚部の位置と精子の到達能力に相互関係は見られていないそうです。

 

立位

 

妊娠しにくいセックスの体位

 

男女が向かい合って立ちます。通常は、男性が女性を持ち上げ、女性は腕と脚で男性の体に掴まります。これも一般的な考えでは、精子が重力に反し、子宮頚部への到達を難しくしていると言われています。

 

シックスナイン

 

男女が同時にオーラルセックスを行います。片方が上に乗るか、両者が横になっていてもできます。

 

ドライハンプ

 

挿入はありません。男性がペニスを優しく女性のクリトリスに擦り付けます。良質の潤滑ローションを使うとより快感が得られます。

 

相互オナニー

 

男性と女性はお互いを気持ちよくさせるために手や舌を使います。シリコンベースの潤滑ローションを使用して、プライベートな部分をしっかり濡らしておき、摩擦による痛みが起こらないようにしましょう。

 

妊娠しにくいセックスの体位

 

あなたはどれから試しますか??