夫が求める5つの「ベーシック・ニーズ」、きちんと応えられていますか?

セックスを通して愛し合うことはカップルを何よりも親密な関係にします。それが夫にとって大切なことであるのなら、妻もそれを大切にするべきなのです。

 

マズローの欲求階段では、自己実現を達成するには低次の基本的な欲求から高次の欲求へと順に満たしていく必要があるとされています。マズローの欲求階段は生理的欲求から始まり、安全欲求、集団に属したり愛される社会的欲求、尊厳欲求と上っていきます。

 

この考え方は結婚生活でも同じです。

 

夫が求めるベーシック・ニーズ

 

自己実現したカップルになるには、お互いのベーシック・ニーズ(基本的欲求)が満たされる必要があります。ここでは妻であれば知っておいたほうがいい、夫の5つのベーシック・ニーズを紹介します。

 

「夫の欲求を満たしたいと思うことは、妻として自分を劣った立場に置くわけでは決してありません」 そう語るのはFamily Share(ファミリー・シェア)のベッキー・スクワイヤーです。「夫を心から愛しているのであれば夫の気分を良くしてあげたいものですね。次の5つのことは一般的に男性を喜ばすことです。簡単ですよ」

 

1.趣味のパートナー

 

「私たち夫婦は特に趣味のこととなると共通点が何もない典型的なカップルです」とベッキーは言います。「お互いに別々のことをして楽しんでいるのよ。これは結婚生活では悪いことではないわ」
だからといって夫の趣味に無関心でいるのはよくありません。時々でいいので、夫の趣味に理解を示しましょう。

 

「お礼にあなたのやりたいことを一緒にやってくれるかもしれませんよ!」

 

2.満足のいくセックス生活

 

夫が求めるベーシック・ニーズ

 

ベッキーは次のようも語っています。「例えば罰としてセックスをしないといった具合に、セックスをゲームのように扱ってはいけないということを私たち夫婦は学んだわ。そうすることでネガティブな気持ちや憤りは更に増してしまうの。セックスをして愛し合うことほどカップルを親密にすることはなく、それが夫にとって大切であれば妻のあなたもそれを大切にするべきよ」

 

3.称賛

 

「夫は1日8~10時間働いて、夜は学校に通ったり宿題をして過ごしているの」とベッキーは続けます。「夫が家族のために毎日どれだけのことをしているか、実際に見ることは少ないかもしれない。だからといって夫の努力を忘れてはだめよ」

 

あなたと家族のためにしてくれていることを夫に感謝するときは、言葉だけでなく態度でも示しましょう。2人だけの時間を作る、朝のコーヒーを淹れてあげる、次の日に仕事で着る服を準備してあげるなど、どんなに些細なことでもいいのです。

 

4.家庭的なサポート

 

これは2人のために健康的で平和な家庭環境を作るという意味です。

 

「家事やその他の家のことを夫と分担しているかもしれません。しかし、夫が他のことで忙しい場合は妻が夫の分もカバーしなくてはいけないかもしれません」

 

「円満でいるには、夫もきちんと自分の担当する家事をやることが必要です。協力してくれたら、食事を作る、食器を洗う、家をいつもきれいにしておくなど、夫のニーズを満たしてあげましょう」

 

5.魅力的なパートナー

 

夫が求めるベーシック・ニーズ

 

「美は見る人の目の中にある」とよく言います。美の基準は主観的で、容姿が2人の関係を左右するものであってはなりません。

 

確かにそうです。しかし、時には自分をいたわり、愛するパートナーのためにオシャレをするのも忘れないでください。

 

「4人の子どもがいるから1日中ずっとパジャマでいるのがどんなに楽ちんか分かるわ。5分でもいいから1人でゆったりとシャワーを浴びる時間がどんなに優雅なことかもね」とベッキーは言います。「そういう日もあるわ。そして、それはそれでいいの。でも、それを習慣にしてはだめよ」

 

このトピックに関しの質問やコメントをお寄せください!