元愛人が浮気している夫の10個のサインを伝授

29歳のある女性は、元愛人として学んだことを伝授してくれました。注意すべき浮気のサインはこれです!

 

浮気相手だった女性ほど浮気のサインについて知っている人はいません。29歳のクレアは、付き合っていた彼が実は結婚していたことが分かり別れました。そして、他の女性が同じ目に合わないように、手遅れになる前に浮気を見つける方法を伝授してくれました。

 

夫浮気している

 

「まさか自分が誰かの浮気相手になるなんて思ってもいませんでした。他人の旦那さんを奪うなんて、考えるだけで嫌です。まんまと騙されて既婚者の愛人になってしまったのです」 彼女は The Sun (ザ・サン)にそう嘆きました。「男性は『結婚なんてこの程度か』という考えに至り、男性であることを試すために浮気をするのかもしれませんね」

 

クレアは2人の子どもの父親であり、「もう結婚は終わった」と言った妻子ある男性に騙されてしまったことに罪悪感を感じているのです。

 

「もう二度と誰かの愛人になんてならないと自分に誓いました。彼との関係は最悪の形で終わり、自尊心はボロボロになり、心身ともに病んでしまいました」とクレアは続けます。「他の女性と浮気のサインをシェアすることで助けられるのがせめてもの救いです」

 

パートナーに他の女性がいるかどうか、クレアのヒントを参考にしてみてください。

 

1.頻繁な夜ふかし

 

パートナーより早く寝ることがよくありませんか?家族が寝静まった後でも旦那さんが起きていたら、ネットで何か秘密にしておきたいことをしている可能性があります。もちろん、ただ単に仕事をしていたり一人の時間が欲しいだけかもしれませんが、浮気のサインかもしれませんので見落とさないようにしてください。

 

2.不明な出費

 

浮気をしている場合、時に不明な出費があり、あなたの知らないところで新しいクレジットカードの申し込みをしていることすらあるのです。特に高い買い物には注意しましょう。誰にでも一生懸命稼いだお金を使う権利はありますが、夫婦の場合、高額な出費は毎日の生活に影響が出ないように正直に話すべきです。

 

3.音楽の趣味が変わる

 

さすがにこれは考え過ぎのようにも思えますが、クレアによると突然新しいバンドや音楽のジャンルが好きになった場合は他の女性の影響が考えられるそうです。あるジャンルの音楽が好きな人に好印象を与えるために、そのミュージシャンのディスコグラフィーをすべてダウンロードすることもあります。もちろんだからと言って浮気の決定的なサインではなく、またすべての男性に適用するわけではないので、うのみにしないようにしましょう。

 

4.ガジェットに関して異様なまでの警戒心

 

夫浮気している

 

携帯、ノートパソコン、ソーシャルメディアのアカウントなど、何重にもパスワードやロックコードを設定している場合はかなり怪しいです。誰しもプライバシーは尊重されるべきですが、隠すことがないのであればアクセスを求められても見せられるはずです。

 

5.皮肉な答え

 

クレアによると、浮気をしている夫は嘘を隠すために話をでっちあげると言います。質問に正直に答えられないため、わざと皮肉じみた答えや知ったかぶりをしてごまかすのです。

 

6.女性の同僚と必要以上に一緒にいる

 

クレアは付き合ってた既婚男性に自分のことを「女性の同僚」と言われ、「出張」という理由で騙されてしまっていたのです。もし夫が友達と言い張る同僚と長時間共にしているようであったら要注意です。そして、その同僚が「小悪魔女子」ならなお危険です。

 

7.新しい習慣や癖

 

もし夫が流行っている言葉、普段使わない言い回し、ジェスチャーなどを使い始めたら注意してください。誰と一緒にいるのでしょうか?クレアによると、これは見逃しがちだけれでもハッキリとした浮気サインだと言います。

 

8.見た目を気にし始める

 

パートナーは新しい服を買ったり、痩せようとしていませんか?クレアはこれもサインの1つだと言います。ジムに行き始めたからといって100%浮気のサインではありません。単に健康に目覚めただけかもしれませんが、危険信号と考えていいでしょう。

 

9.セックスが義務になった

 

夫浮気している

 

ベッドルームでのときめきがなくなってしまったら、夫は他の人に目が向いているのかもしれません。ただ、マンネリ化したセックスは長年一緒にいるカップルにはよくあることだということも覚えていてください。

 

10.話しても上の空

 

その日のことや気持ちなど、何も話してくれなくなります。喧嘩しているときでさえ上の空で、もはや揉めたり話し合いで解決しようという気力すらないのです。

 

いかがでしたでしょうか。クレアのアドバイスはヒントになりましたか?もし他にも浮気のサインがあれば、下のコメント欄にお寄せください。

 

出典:Bianchi Mendoza (ビアンキ・メンドーザ)

ビアンキは正看護婦であり、愛書家でもあり、挫折している歌手でもあります。Netfilix(ネットフリックス)を観ているとき以外はいつも修士論文を書いています。また、ヨーロッパの美食を食べ尽くす旅に向けて貯金中でもあるのです。