健全な父と息子の関係への5つのステップ!

パパへ、ここではベビーベッドから思春期までの最適な父と息子の関係を築くための5つのステップを紹介しています。

 

人生では、人種や、言語、宗教にかかわらず、さまざまな人々に出会います。 瞬く間に過ぎ去る出会いもあれば、私たちの信念の基盤を作るような出会いもあります。

 

健全な関係にあるかはどうしたらわかるのでしょうか?とはいえ私たちの最も深いところにある信念は、最初に出会う人たちによって形成され始めます。両親です。

 

著名なセラピストであるビバリー・アムセル博士によると、親の関与が限られている場合、子供たちは励みとなるものやお手本とするものを得られにくいと語ります。

 

そこでパパ、これからベビーベッドから思春期まで息子とあなたの最上の関係を築く5つのステップを紹介します。

 

健全な父と息子の関係

 

謙虚さ

 

多くの父親は強く、厳しく、決断力のあるロールモデルとして見られる必要性を感じます。しかし、これはあなたの息子に大きなダメージを与える可能性があるのです。自身の関係で他者と同じようにふるまわなければいけないという父親からの期待によって、一生自信喪失や劣等感に苛まされることになりかねません。

 

すべてを知りながら成長する人はいません。少年たちと一緒に仕事をしていると、「私がすることではなく、私が言うようにしなさい」という考え方は関係の発展にとって有害となります。男子として成長したあなたの苦労や失敗、またそれらをどのように克服したかを話してあげましょう。

 

フレンドリーvsフレンド

 

男子が成長するにつれ、彼らは独自のグループや友達を持つようになるでしょう。友達になるのではなく、フレンドリーな父親になりましょう。

 

家長としての揺るぎない地位は、時代や時とともに自分の感情に素直な男に取って代わられました。それでもあなたがいつまでも子供の父親なことには変わりありません。

 

友達であろうとしても、あなたは何も得ません。子供はあなたを疑いの目で見て、父親としての価値を軽視するようになるでしょう。古風に聞こえるかもしれませんが、家族構造の中であなたの息子に独創性と限度の間の流動性を理解させるためには階級が必要です。

 

健全な父と息子の関係

 

思い出の共有

 

共有する時間は人生の大きな変化の時や深刻なものである必要はありません。朝にコーヒーを飲んだり、散歩に出かけたりするだけでも良いのです。

 

成長している間は気づかないかもしれませんが、これが思い出というものです。こういった時間がなくなった後、彼は懐かしむようになるでしょう。あなたの息子の好きな映画やゲームについて話せば、彼の世界にあなたを導き入れてくれるでしょう。

 

10年から30年にわたって共有できるような共通の趣味を探してください。具体的なゴールがある必要はありません。これがプレッシャーをなくします。

 

親の役割は監督ではなく相談相手になることです。

 

約束を守る

 

すべての子供に必要なものは希望です。子供の目に一番初めに映るのは、両親です。

 

私たちが約束を果たすことにより、息子が他の人とも健全な関係を築くことができるようになります。私たちが守らなかったらどうなるでしょうか?謝りましょう。でもそれもあまり頻繁ではいけません。あるいは、息子は私たちや私たちの言葉を真剣に受け止めなくなります。

 

健全な父と息子の関係

 

身体も心もそばにいてあげる

 

これは年々着実にタブーになっています。人間はとても感情に左右される生き物です。私たちは親密な関係を喜びます。しかし私たちは訴訟や疑惑の時代に生きています。

 

あなたの息子を抱きしめたり、彼の目の前で泣くことを恐れないでください。私たちは息子に感情的な痛みを感じ、適切な方法であればそれを表現することは間違っていないことを理解させなければいけないのです。感情を自分の中に溜め込んでしまう習慣は、少年少女の自殺率が高い主な理由の1つです。

 

だからあなたの息子に悲しいと感じても良いのだと見せてあげましょう。そのことをいつの日か彼はあなたに感謝をするでしょう。

 

あなたの息子と健全な関係をつくるすることは今からでも決して遅くありません。もちろんこれらが唯一の方法ではありませんが、あなたの息子が思春期に入る時に正しい道へと導く役に立つでしょう。